昨年全頭引き上げ、廃業が決まったと思われた三重県内の繁殖場で
再び犬猫がいるとの情報が入り、10/28緊急レスキューが行われました。
お金をもらって犬猫を引き取る、いわゆる引き取り屋を始めたのでしょうか。

詳しくはアニマルサポートわんわんわんをご覧ください。

現地入りスタッフ(犬猫の保護)と
後方スタッフ(シャンプー、栄養補給などのケア)に分かれましたが、
現地入りしたほとんどの方はそのままずっとケアにまわり、本当に大変な一日でした。
予定していなかったメンバーも
LIVEで入ってくるラインの情報に居ても立っても居られなくなり、
多くの方が夜愛知県の某所へ集合しました。私もその一人でした。

保健所、警察も入り、現在も捜査中とのことですが、
現地では1/3くらいの子はすでに亡くなっており、
中には骨だけ、尻尾だけの子もいたそうです。
現地入りしたスタッフは泣きながら、
まだ命のある子を確認し、25頭保護されたそうです。
搬送中も亡くなってしまうかもしれないという恐怖・不安もあり、
本当に現場班は辛かったと思います。
201510291_20151031064422f42.jpg201510292_2015103106442387c.jpg1446236179773.jpg
写真はマルチーズとトイプードルです。
当日もケア場所に師匠が依頼した獣医さんがかけつけてくれて、
あぶない子には点滴をしてくれました。
マルチやプードルさんは毛玉がフェルト状になって、血行が悪くなっており、
すぐ刈るよう言われました。
ボラメンバーにはトリマーさんもいて、
その2犬種はすべて注意しながら丸刈りしてもらい、シャンプー。
猫さんは命の危険があるとの師匠の判断で、この日はシャンプーなし。

翌日も病院に行くよう言われて、
マルチーズはすぐに補液。
お肉がなくて、犬用の太い針を入れるのがかわいそうとのことで、
子猫用の針を使ってくれていました。
この日の体重1キロ。その前に すでに3食+ブドウ糖+お水 が入っているので
保護時は1キロなかったんでしょう。
この子はあられ達のいるMさん宅にいます。

繁殖場の管理者(じじい)は立ち入りまでの5日前から入院していたが、
それまでは世話していたと警察に言っているらしい。
たった5日でこんなになる?骨になる?尻尾だけになる?
誰が見たってわかるわ。
引き取ってそのまま放置、世話する気なんてなかったんだ!

我が家は猫だけ~って決めていましたが
単身赴任中の旦那と小太郎に頼み込んで~、
で快くokもらい、柴犬さんを預かりました。
それはまた後日報告します。

保護した犬猫さんたちは、みんなケアが必要で
まだすぐには募集できる段階ではありませんが、
寒くて寒くてお腹が空いて空いて死んでいった仲間の分も幸せになってほしいです。

※一部写真はアニサポメンバーよりお借りしました。
*********************************************************
次回のアニサポの譲渡会のお知らせです。 
たくさんのわんちゃん、猫ちゃんが参加しています。
みなさん、会いに来てください!
★ 譲渡会 の 場所 と 日時 
★ 日時 2015年11月8日(日)11:00~15:00
★ 場所 名古屋市南区ペット霊園「長楽寺」
アニマルサポートわんわんわん
**************************************************************
いつもご訪問ありがとうございます。
日本ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ 
にほんブログ村

スポンサーサイト

拡散希望 「緊急レスキューに関するご支援のお願い」アニサポ

新しい子猫 おはぎ君

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)