皆さんにご報告しなければなりません。
実家に帰省中 私の不注意で亜美を脱走させてしまいました。

土曜日は母のケアマネさんと打ち合わせの予定が入っており、それに間に合うように帰省。
わんこ達は部屋に閉じ込め、私は外にでました。
ケアマネさんを迎えて、再び玄関を開けると、 閉じ込めていたはずの亜美が
そこにいました。
亜美はケアマネさんに驚いたのか、あっという間に飛び出してしまいました。

リードとパンを持ち、名前を呼びながらすぐ追いかけました。
亜美はしばらくは近隣を小走りでうろうろしていたのですが、しばらくして見失いました。
近くの人に聞きながら探すも全く目撃情報がなくなったとことで、
警察に電話して届け出。

数々の油断と不注意、ほぼ一人で生活していた私は 自分だけが注意していれば
いいと言う状況に居て、周りに気を配るということをすっかり忘れ、油断していました。
ちゃんと亜美をクレートに入れておけばよかった。リードをつけておけばよかった。

脱走から一時間後、私の携帯に電話が入りました。
小田急電鉄でした。亜美は電車にはねられ、ほぼ即死でした。
首輪に電話番号があったので、電話をしてくれたようでした。
怪我をしただけではないのですか、と何度も問いかけたのですが、
係の人は、もう動いていません。もう亡くなっていますと繰り返すだけ。
そして、家まで亜美の遺体を届けてくれました。
私は大声を出して泣きました。亜美ちゃんごめんね、ごめんね。

捜索中に声をかけた近所の人が、一緒に亜美を火葬場に連れて行って下さり、
その日うちに、亜美は小さくなって帰ってきました。

亜美ちゃん、ごめんなさい。守ってあげられなくてごめんなさい。
人の都合で連れまわされ、亜美にはストレスだったでしょう。
この一年、本当に脱走には気をつけていました。
普通の子と違って、脱走したら絶対つかまらないってわかっていたことでした。
私の不注意でこんなことになってしまいました。
悔やんでも悔やんでも悔やみきれません。

亜美、びっくりしたね、痛かったね、苦しかったね。
亜美、ごめんね、ごめんね。
守ってあげられなくてごめんね。

最後に応援してくれていた皆さん、こんな報告になってしまい申し訳ありません。


2013年7月27日 亜美ちゃんお空へ
201301262.jpg
スポンサーサイト

サビ猫ちゃん と 亜美のこと

キジバト

comment iconコメント ( 17 )

しまわんさん、私も涙が止まりません。とても悲しいつらいことになってしまいましたが、あまりご自身を責めないで・・・。
亜美ちゃんは、しまわんさんと一緒に過ごした時間は絶対絶対絶対に幸せだったと思います。


お空の亜美ちゃんへ

亜美ちゃん いつも見てたよ、可愛くて大好きだったよ。
里親になれなくてごめんね。
ずっと忘れないからね。

名前: くるぱー [Edit] 2013-08-02 13:50

しまわんさんへ
 今も泣いている気がして。。。
 とっても 辛い出来事でしたね
 でも 自分を責めちゃ~だめですよ
 きっと 亜美ちゃんも よくしてくれたママのこと
 心配してますよ! 早く元気になってね
 そして 亜美ちゃん お星さまになって
 天国では 楽しいこと いっぱいしてね!

名前: さくらママ [Edit] 2013-08-02 14:36

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-08-02 14:38

亜美ちゃんお空へ旅だったんですね。亜美ちゃん、そしてしまわんさんのことを思うと涙が止まりません…。
辛かったね。悔やんでも悔やみきれない…よね。
でも、あんまり自分を責め続けないで!
亜美ちゃんは幸せだったよ。しまわんさんにスッゴク愛されてたもんね。だからスッゴク幸せだったんだよ。
しまわんさんが自分を責めすぎてると亜美ちゃんも心配しちゃうよ。
亜美ちゃんのためにも、少しずつ少しずつ前に進んでいけるといいね。
無理しないでね。

亜美ちゃんのご冥福をお祈りいたします☆

名前: ポコポコ [Edit] 2013-08-03 01:20

亜美ちゃんのこと
突然の事で、なかなか受け止められませんが、現実なんですね・・・。
保護されて3か月程度、初めてブログを観てからずっと応援していました。

しまわんさんのブログから、仕事や家庭の事を行いながら
動物を保護し、共に生活することの大変さ
を今回知った気がします。

しまわんさんは
精一杯を亜美ちゃんと過ごされたと思うので
何も責めることはないと思います。
他の子の為にも、皆で幸せになりましょう。

自分が今後保護犬を預かったり里親で迎える際
より一層
仕事や家庭も含め考えると思います。

亜美ちゃん、たくさんお空で遊んでね。
ありがとう。

名前: - [Edit] 2013-08-03 16:38

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-08-03 22:04

しまわんさん、びっくりしました。

これは、あみちゃんの寿命だったのですよ、きっと。

自分を責めないでください。
あみちゃんは、きっと天国にいきますよ。

ただ、、、お願いがあります。

これからは、帰省のときは、あまり無理しないでください。
わんこ、預かりますからね★


名前: Hiromi [Edit] 2013-08-03 23:12

言葉が伝わるといいですが…

しまわん様

お久しぶりです。
亜美チャン、びっくりしました…
タイトル見て、えっっ病気発覚!?もしくは突然死!?て思ったんですが事故だったんですね(T-T)
もーすぐ1年になりますが、イタグレを同じく脱走→事故で亡くしました…まだ2歳でした…
義父がサークルのそうじをしてくれてる時に一瞬で逃げて…
私たち夫婦はたまたま病院にいたので、電話がきてもすぐには帰れず、終わってすぐ家に。
義父母も探しまわってくれたようですが、近くまでいけたのにまた遠くまで走っていってしまったようで。
私たち夫婦も2、3時間名前を呼びながら車で探しまわりましたが、夜もふけてきて真っ暗すぎて見えなくて…(グレーの毛色のコだったから余計です)
その日は断念し、翌朝から警察や動愛センターなどに連絡をいれてから、また探しまわりましたが、警察経由で近所の車校から連絡が入り、言いにくいですが…おたくのワンちゃんだと思います…~の道で…
信じたくなかった…でも亡骸をコドモたちに見せたくなかった…きっとトラウマになるかもしれないから…ダンナさんは仕事だったので私ひとりで確認しにいきました。涙が止まりませんでした…
あの時、もっと探しとればよかった…
もっと違う道も行ってみればよかった・・・
そんなことばかり考えてました…
しまわんさんの思い、すごく解ります…

名前: るぅく [Edit] 2013-08-03 23:51

すごく 辛いと思いますが
それは 信頼関係ができていても 起こりうることです。。
ご自分を責めないでくださいね。
私も つい先日 Pへ、向うまでの短い距離ですが
2ぴきを歩かせていて すぽんを 首輪が抜けてしまい。。。
追っかけようにも もう1ぴきがいるし わたわたしつつ
  家までの曲がり角を2つ回るたびに
車にひかれてないか 家に戻ってるだろうかと不安でした。

幸い 元気にドアの前にいてくれましたが
    同じことになってた確率は 大 です。

名前: ジョイ&モモ [Edit] 2013-08-08 11:39

まだ実家の方に行っておられるのだと思ってて、
こちらをしばらく訪問していませんでしたので、
今まで知りませんでした。
びっくりしました。悲しいです。
最後に見た時の亜美ちゃん(お散歩中を車の中から)を思い出して泣きました。
おとなしいいい子でしたね。
しまわんさんにすごく感謝してると思うよ。
仕方ないことだから、自分を責めないで。あまり悲しまないようにしてください。

名前: 美月 [Edit] 2013-08-09 16:10

くるぱーさん

私の油断で本当に亜美にはかわいそうな事をしてしまいました。
一人になると、というかほぼ一人の時間ばかりなのですが、
いろいろな場面が思い浮かんで苦しくなります。
一年は長いです。いつもいる場所に亜美がいなくて、ご飯の準備も二人だけ。
ご飯の時は嬉しそうにしていた亜美が忘れられません。
ありがとうございました。

名前: しまわん [Edit] 2013-08-09 18:06

さくらままさん

そうですね、今は怖いものもないし、楽しく遊んでいるでしょうか。
ご飯の時と散歩は嬉しそうにしていましたが、あとは本当に幸せだったなかなって
思ってしまいます。
次に生まれ変わったら、最初から家族になれたらいいなって思います。
ありがとうございます。

名前: しまわん [Edit] 2013-08-09 18:10

2013/08/03(土) 16:38:42 コメントされた方へ

長いこと応援して下さってありがとうございます。
世の中には私より大変な中で、保護活動をされている方もたくさんいらっしゃいます。
そんな中、私は人間の都合でこんなことになってしまった亜美に本当に申し訳なく
思っています。
そうですね、私もまた環境がよくなったら何らかの形で協力していきたいと
思います。ありがとうございます。

名前: しまわん [Edit] 2013-08-10 09:19

鍵コメ・K様

応援して下さっていたのに、こんなことになってしまい、申し訳ないです。
この一年で、ご飯と散歩だけは楽しそうにしていました。
おっしゃる通り保護期間が長引けばそれだけ情がわくものです。
うちの子にした方がいいのかなと思ったり。いやいや1頭で飼って頂いた方がもっと
信頼関係ができるんじゃないかとか、最近は思い悩んでいました。
少しずつ心を開いてくれるようになった亜美。
それなのに人間の都合で、このような結果を招いてしまい、本当に亜美には
かわいそうな事をしてしまいました。
長い間応援ありがとうございました。

名前: しまわん [Edit] 2013-08-10 09:30

るぅくさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
せっかく慣れてきたのに、こんなことになってしまい、
本当にかわいそうでなりません。
るぅくさんも同じ思いをされたのですね。
探し回った道、電話を受けた時の思い…、
この苦しい思いは、一生忘れることはできません。
でもいつかまた、わんこ達の為に、活動できたらと思います。
それまで違う形で応援していきたいと思います。
ありがとうございました。

名前: しまわん [Edit] 2013-08-10 09:38

ジョイ&モモ さん

私も時々、ブログ拝見しています。
そうですね、おっしゃる通り、信頼関係があっても事故は起こりえることですね。
ジョイちゃん、モモちゃん無事でよかった。

亜美の事は一年間ずっと注意していたのに、こんなことになってしまい、
亜美には本当に申し訳ないことをしてしまいました。
コメント、お気使い、ありがとうございました。

名前: しまわん [Edit] 2013-08-10 09:46

美月さん

亜美はお散歩は楽しいようで、近所のお散歩友達には少し慣れて、
触って頂けるようになっていました。
他の犬とも楽しそうに接していて、それと嬉しそうにしていたのはご飯の時間でした。
それでも他の時間はまだまだびくびくしていて、逃げたら絶対つかまらないって
わかっていたことでした。
私の不注意でこんなことになってしまい、亜美には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今思うことは、次に生まれ変わったら、まっすぐ私のところにきて家族になって欲しいということ。
ありがとうございました。

名前: しまわん [Edit] 2013-08-10 09:54

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)