ジョディーとユキが天国に行ってから、小太郎は初めて一人で誕生日を迎えました。
誕生日とは言っても推定ですが7歳になりました。

小太郎は今いる子犬ちゃんと比べると、全く人慣れせず、大変でした。
野良ちゃんの子でも、保護時期が早ければ、人には慣れるといいます。
でも必ずしもそうとは言えず、大きくなってからも人を信じてくれる子はいるし、
小太郎のように生後45~50日で保護したのに人慣れしない子もいます。
そして小太郎は最初に預かったボラさんに全く慣れず、私が預かる事になりました。
遺伝的に臆病な子が残って血が濃くなったというのでしょうか。
慣れさせるのに時間がかかりました。
これにはユキの協力が必要でした。
ユキは子犬とも上手に遊ぶし、またユキが私に甘える姿や、遊ぶ姿を見せて、
小太郎は少しずつ心を開いていきました。

そして小太郎は私にだけベッタリでという犬に変身し、里親さんが見つからず~。
可愛かったので、問い合わせはあったんですけど、性格を言うと断られる。
一度譲渡したこともありましたが、、2日で戻ってきました。 
そんなこんなしている間に小太郎が生後7ヶ月になった時、
私が東京に転勤になり、そのまま小太郎はしまわん家の長男となりました。
201204016.jpg

でも小太郎だけが特別というわけではないと思うのです。
世の中には人慣れしにくい、わんちゃんはいると思います。
犬は人の愛情を見事に見抜きます。
家族の中でも、この人だけには慣れないというお話を聞きます。
確かに男性の声は低くて怖いからという事もあります。
ブリーダーが男性だったからという事もあります。
でもあるご家庭でお父さんがそのワンコにメロメロで、
お父さんに一番懐いている~というワンコさんもいます。
この子もブリーダー放棄犬です。

そうなんです。ワンコは自分に関心があるのか、
自分を愛してくれているのかって敏感に反応します。
よくよく話を聞いてみると、少し保護犬に偏見があったり、
例えば先住犬ばかりを可愛がったりとか、
また他の家族と比べると、そのワンコさんに無関心だったりと、
だいたい慣れてくれない理由があります。


譲渡条件の中にある、家族全員が飼育に賛成していること。
って言うのにはこういった理由があります。
嫌いな人がいるとトラブルの元になるのです。
家族みんなで愛してあげてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

フリーマーケット in 鈴鹿さくらまつり
日時: 4/7(土)10時~16時
会場: 旭化成ケミカルズ(株)鈴鹿工場 南側駐車場(グランド周辺)


フリーマーケット in 花ひろば
日時: 6/10(日)10時~15時
会場: 三重県桑名市多度町 花ひろば駐車場


◆当日はご寄付頂いた家庭用品などの他、ジョディーのお店から首輪やリード、お散歩バッグ、
 ももちびさんの手作り雑貨なども販売します。お近くの方は是非いらしてください。
 売上は犬猫達の保護活動(医療費など)に使われますので、よろしくお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
保護活動推進ため、ポチッとお願いします。多くの人の目にとまりますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

さきちゃん 里親募集中

庄内緑地公園フリマのご報告

comment iconコメント ( 2 )

小太郎くんHappyBirthday☆
白く綺麗な小太郎くんの写真を見て、エアーなでなでしてます(笑)

保護犬の存在を知って約1年、事情から預かりや里親にはなれませんが、自分にできる範囲でお手伝いを始めることができました。

愛されるために生まれてくるんですもん、みんな幸せに過ごせるような日を切望します。

名前: ちょびの相棒 [Edit] 2012-04-03 15:14

ちょびの相棒さんへ

エアーなでなで ありがとうございます!
みんなできる範囲でして頂き、こういう子が居ることを少しでも
多くの方に知って頂けたらと思います。
ありがとうございま~す。

名前: しまわん [Edit] 2012-04-03 19:03

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)