震災から一年経ちました。
あの日は、東京にいる主人と母と連絡がとれなくなりました。
ようやく連絡がついたのは夕方か夜だったように記憶しています。
交通手段がなく、主人は会社に泊まったのですが、結果的には正解だったと思います。
一人暮らしの母のところには、近所の方がすぐ駆けつけて下さり、
一緒に一次避難場所まで避難したそうです。

東京でもこんなにひどかったのに、当然ながら現地はひどい惨状で、
津波の映像をみて愕然としました。
家族を想いながら亡くなった方、家族を失った人達。
そして、家族を失ったわんこ達。家族と引き離され、亡くなったワンコ達。
庭に繋がれたまま津波が来たら…と考えたくもない光景が想像できるほど、ひどい津波。
ペットと一緒に避難できる場所がなく、置いていかざるを得なかった事も
あったことでしょう。でも野生動物でないペットは、もう一人では生きていけません。

避難場所から自宅までワンコの世話に通っていたのに、
ボランティアがルールを無視して、勝手にペットを持ち帰ってしまったという
トラブルも多かったと聞いています。
(当時のルールは保護する場合は保健所や市に連絡の上保護すること。)
それもこれも一緒に避難できないからこんなことになってしまったのです。
海外、カナダだったけかな?災害時、ペットを自宅に置いて逃げた場合、
罰せられるそうです。動物に対する意識が日本とは違うのですね。

各自治体にペットと一緒に避難できるようにと訴える他、
ペットを飼われている方は普段から、ケージやバリケンに慣れていない子は
ストレスにならないよう訓練も必要です。これ、入院時にも同じことが言えます。
病気に加えて、ケージに入った事もない子が入院したら本当にかなりのストレスです。
美容院にシャンプーに出すだけでも訓練になるようですよ。
201111082.jpg

気の強い小太郎兄さん。知らない人やワンコは苦手で、
避難場所でフリーにしたらトラブルが予想されますが、
唯一褒められることは、ケージに自ら入って行けること。(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

フリーマーケット in 菜の花・桜まつり(庄内緑地公園)
日時: 4/1(日)10時~15時


◆当日はご寄付頂いた家庭用品などの他、ジョディーのお店から首輪やリード、お散歩バッグ、
 ももちびさんの手作り雑貨なども販売します。お近くの方は是非いらしてください。
 売上は犬猫達の保護活動(医療費など)に使われますので、よろしくお願いします。

◆ご家庭で眠っている不用品(新品タオル・食器など)がございましたら、
 ご寄付頂けますでしょうか。
 ご連絡はお問い合わせフォームからお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
保護活動推進ため、ポチッとお願いします。多くの人の目にとまりますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今日は変な天気で

登録しましたぁ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)