ジョディーは本当に強い子でした。
貧血も、手術も、肝機能も、全て頑張って…
だから今回も乗り越えてくれると思っていました。
だから、今心臓が止まりました という先生の言葉が信じられませんでした。
えっ、何? なんで? ジョディーが?
本当に、本当に信じられませんでした。

たくさんの友人達が会いに来てくれました。
主人がまだこちらに向かっている最中で、まだまだ気が動転していた私は、
ろくなお礼もできず、皆さんには大変ご無礼いたしました。すみません。
201108072.jpg
亡くなった日は、いつものように和室のおふとんで、一緒に寝ました。
でも一睡もできませんでした。
ふわふわしたジョディ子の毛を一晩中なでて、抱き寄せて 涙も止まりません。

家で採れた大好きないちじくとトマト、家族の写真。友人から頂いたお菓子とお花。
それから 大好きなとうしゃんと、かあしゃんの匂いのついたハンカチを持たせました。
201108071.jpg


ジョディーがお骨になって帰ってきました。
201108081.jpg

ジョディー 今はどこにいますか?
虹の橋にいますか? お友達には会えましたか?
それとも かあしゃんが泣いてばかりいるから、たどりついでいませんか?
そうだったら ごめんね。


新しい家に引っ越して1週間でやってきたジョディー。
結婚して21年、ジョディーとはその3/4一緒でした。
私達夫婦の大事な大事な娘でした。家族でした。
とうしゃん、かあしゃんを支えてくれてありがとう、ジョディー。

保護ワンコをいつも優しく迎えてくれてありがとう。
ジョディーが大きなワンコは怖くないんだよって、みんなに教えてくれたんだよね。
ありがとう。ジョディーのおかげで、ボランティアもできたね。

今度の月誕生日は来週だったね。
おかあしゃんは、そろそろ予約しなくちゃっとはりきっていたのに、
どうしてそんなに急いでいっちゃったの。
うまうま一緒に食べたかったよ。

台所に行けば、ジョディーの薬、サプリたがたくさん置いてあって、
おかあしゃんはもうどうしたらいいのかわからない。
冷蔵庫には お友達から頂いたたくさんのエンシュワと缶詰。
ミヤリサンは一昨日届いたばかりだった。
15年間使った食器は私の宝物。

8月6日という日が運命で、変えられなかったのなら、一日戻して欲しい。
そしたら、もっとジョディーをたくさん撫でて、たくさんうまうまあげて
後悔ないよう過ごしたのに。
もっともっと大事にしたのに。
ごめんね、ジョディー。

寝たきりになっても、いっぱいいっぱいお世話したかったのに。
介護を経験した方には、そんな簡単じゃないわって怒られちゃうかもしれないけど
それが私の生きがいになると思っていた。
毎日毎食のジョディ子のうまうまを作ることがなくなって、
かあしゃんは もうどうしたらいいのかわからない。


できることなら、もう一度 あなたの可愛い舌でベロリンとお顔を舐めて欲しい。
きれいなふわふわの毛を撫でたい。
その素敵なゴールドの毛が焼かれる時は、もう気が狂いそうだった。


亡くなった日の事が、フラッシュバックのようによみがえり、私の心に突き刺さる。
もっともっと大事にすればよかった。
ごめんね、ジョディー。
こんなかあしゃんで ごめんね。
ジョディーがいないなんて、嘘だよね、嘘だ、嘘だ。
ジョディーお願いだから、夢だといって、かあしゃんのところへ帰ってきて。

スポンサーサイト

ジョディーのいない世界

ジョディーお星様になりました。

comment iconコメント ( 24 )

コメントを拝見していると
たまりません。涙が止まりません。

しまわんさんも涙が枯れるまで 
おもいっきり泣いてください。

名前: - [Edit] 2011-08-08 19:22

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-08-08 19:56

ジョディー…あなたの表情からとっても幸せで優しい子なんだなぁと、あたしもいつも幸せな気持ちになってたよ…ありがとう

しまわんさん…たくさん泣いていっぱいジョディ子さんの事を想ってあげてください

名前: ちょびの相棒 [Edit] 2011-08-08 20:49

悲しいよ。
でも、穏やかな顔していますね。
彼女は、少し辛かった病気の時間から、休憩したくなったような気がします。

気休めに聞こえるかもしれませんが、アニマルコミュニケ―ターの方の言葉で記憶している事があります。

胎児が産道を通る感覚が死に似ているそうです。
今まで、暗く安心な母のお腹の中から、急に光の世界に出され一人旅をしなくてはいけない。

死は、同時に、再生のプロセス。
死は、忌み嫌うものではなく、生の世界のフィナーレ、お別れといってもしばしのお別れで、悠久の時を旅している。
新たな旅立ちを笑顔で送ってあげだいと思うと・・。

名前: ぷうこ [Edit] 2011-08-08 23:08

しまわんさまの一言一言がワタシのセリフかと思うほどです。
ノーマが逝ってしまってから届いたサプリ。
今まで毎日のんでたサプリの数々。
これをどうしようと思う気持ち。
もっともっと一緒に過ごしたかった、大切にしたかったって気持ち。
すごくすごくよくわかります。
ワタシもまだそんな思いに囚われています。
今はがまんせずに泣いて過ごすしかないのかもしれません。
でも一つだけ確かなこと、それはきっとジョディーちゃんはすっごい幸せだったってこと。
きっとニコニコさんで今はまだしまわんさまのお傍にいてくれてると思います。

名前: ノーマのお世話係 [Edit] 2011-08-08 23:31

ぽこぽこさんのブログからきました。
この記事と一つ前のを読んで、泣けて泣けて。
私も14年半一緒に暮らした愛犬を5月に亡くし、ずっと泣いていました。
愛犬が高齢になっていくにつれ、この子を失う日がくるのかとずっと怖かったです。
寂しくて悲しくて、もっといろいろしてあげたかったと後悔してました。
ジョディちゃんとの大切な大切な日々。
どれだけ大切な存在だったかわかります。
ジョディーちゃんはとっても幸せだったと思います。

名前: ako [Edit] 2011-08-08 23:48

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-08-09 08:04

なんという言葉をかけたらよいのか・・・
ただただ、涙が止まりません。
ジョディーちゃん、とっても頑張りましたね。
何もできませんでしたが、いつも陰ながら応援していました。
ジョディーちゃんは病と闘いながらも、とってもとっても幸せな犬生を送れたと思います、しまわんさんの愛情と介護に包まれながら。
天国からずっとずっと、しまわんさんご一家を見守ってくれるはずですよ。
またいつかあえる・・・必ず・・・虹の橋で待ってますよ。
だからその日まで・・・精一杯生きましょう。
ジョディーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

名前: momopag [Edit] 2011-08-09 11:47

磐田のリンの母さんです。

ジョディ子さん、本当に残念でしたが、しまわんさんがしっかりしないと。ユキちゃんも小太郎くんも心配で元気がなくなってしまいますよ。
二匹の前ではがんばって笑顔でいましょう。
一人の時に思いっきり泣きましょう。

いつまでも忘れることができないと思うので、いっぱい泣いたら楽しかったときの事を思い出しましょう。

しまわんさんが来てくれるのを待ってから虹の橋を渡ったのだから、本当にしあわせだったのです。

名前: かおりん [Edit] 2011-08-09 14:28

ジョディちゃんは本当に安らかなお顔ですね。
きっとその時が帰る時だったのかもしれないですね・・・

毎日こつこつと過ごしている日常からある日突然180度違う視線の毎日が始まるんですね。

旅立ちは本当にやるせなくてたまらない。
ジョディーちゃん。

桑名には出向くこともあるので・・・・
実は突撃~!
なんて事もこっそり考えてただけに本当にショックでした。

のぞみの親戚さんはみんな凛として・・頑張り屋さんで・・
私には本当に誇りです。

ジョディちゃんのほんのり笑顔の様な安らかな優しいお顔
しまわんさんやご主人さま・・
皆さんに持ちきれないほどの愛情をたっぷり貰ってるお顔ですね。。

どうか御身ご自愛くださいね。


名前: のぞぴー [Edit] 2011-08-09 21:47

以前、愛犬の死をまえにして泣きじゃくる私に獣医の先生が言いました。 

「この子を残して貴方は死んでしまうことは出来ないでしょう。」と。

その言葉で悲しみがなくなることはなっかったけど、時間がたって、その意味がわりました。
今は、たくさん泣いてください。あの子が居なくなって5年。私は、今でも時折、涙が出ます。もっともっと、大切にすればよかったと。「ごめんね」と言っています。





名前: ラフ&リリィ母 [Edit] 2011-08-09 21:48

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2011-08-09 22:40

2011/08/08(月) 19:22:39 コメ様

ありがとうございます。
でも涙って、枯れないんですね。
まだまだ受け入れることができません。

名前: しまわん [Edit] 2011-08-11 08:15

2011/08/08(月) 19:56:53 鍵コメ様

私ももうちょっと頑張ってくれるかと思っていました。
だから、なかなかこの事実を受け止めることができません。
ワンコちゃん、悔いのないよう、大切にしてください。

名前: しまわん [Edit] 2011-08-11 08:17

ちょびの相棒様へ

そうなんです。
ジョディーは 怒 という感情を持ち合わせていないような、
本当に本当に優しい子でした。
応援ありがとうございました。

名前: しまわん [Edit] 2011-08-11 08:19

ぷうこさんへ

そうですね、いつかそんな風に思えるようになれるといいのですが…。
まだまだこの事実を受け止められず、放心状態です。

名前: しまわん [Edit] 2011-08-11 08:21

ノーマのお世話係様へ

通院、ご飯作り、毎日毎日していたことが突然絶たれて、
まだ夢を見ているような感じです。
ノーマちゃん、お世話係さんと知り合えてよかった。
たくさんの温かい想い、ありがとうございます。

名前: しまわん [Edit] 2011-08-11 08:29

akoさんへ

ぽこぽこさんのところからきてくれたのですね。
ありがとうございます。私も同じ思いです。
どんなに尽くしても、後悔、苦しい思いは消えることはないですよね。
今はただ泣くことしかできません。
温かいお言葉ありがとうございます。

名前: しまわん [Edit] 2011-08-11 08:37

2011/08/09(火) 08:04:46 鍵コメさま

ずっと見てくれていたんだね。ありがとう。
そう、この子は大事な大事な娘しゃんでした。
ずっと帰省もしていなかったけれど、
元気になったら、また会おうね。
ありがとね。

名前: しまわん [Edit] 2011-08-11 08:40

momopagさんへ

ありがとうございます。
まだね、受け入れることができないんですよ。
これから介護が本格的になって続くと思っていたから。
普通に考えれば、15歳のおばあちゃんなんですけど、
私にとっては15歳の娘なんですよね。
時間をかけてゆっくり、受け止めていきたいと思います。
応援ありがとうざいました。

名前: しまわん [Edit] 2011-08-11 08:45

かおりんさんへ

最後間に合ったことだけが唯一の救いです。
家で看取ってあげたかったという思いもありましたが、
もう昏睡状態だったので、息をしているかどうかもわからなくて、
自分では心停止の判断ができなかったと思います。
最後は先生に看取ってもらってよかったと心から思っています。
楽しかったなあと思えるよう、ゆっくりゆっくり受け止めていきたいと思います。
応援ありがとうございました。

名前: しまわん [Edit] 2011-08-11 08:50

のぞびー様へ

そうなんです。確かに前日元気でしたが、
いろいろ思い起こすと、あの日を選んでいたとしか思えないことがたくさんありました。
まだまだ涙にくれる毎日なのですが、少しずつ受けれていけたらなと思います。
ノーマちゃん、お世話係さん、きらさくさんがつないでくれた縁。
のぞぴーさん、本当にありがとう。

名前: しまわん [Edit] 2011-08-11 08:56

ラフ&リリィママへ

どんなに大切にしても、どんなに尽くしても、
飼い主としては、後悔の念が消え去ることはないんですよね。
この子のために、やれることが他にあったんじゃないだろうかと思ってしまいます。
ラフママさん、本当にお世話になり、ありがとうございました。
少しずつですが元気になるよう、頑張ります。

名前: しまわん [Edit] 2011-08-11 09:11

2011/08/09(火) 22:40:36 鍵コメさま

長いこと会社生活で寂しい思いをさせていましたが、、
退職して7ヶ月でジョディーは逝ってしまいました。
たった7ヶ月でしたが、家にいて、お世話で来てよかったなと思います。
まだまだ悲しみは癒えそうにありませんが、ゆっくり受け入れていくつもりです。
応援ありがとうございました。

名前: しまわん [Edit] 2011-08-11 09:15

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)