FC2ブログ

日本では多くの犬猫が飼育されてますが、その実情は欧米と比べると情けないものです。
店頭に並ぶ 子犬・子猫たち…、その命の重さを考えずにぬいぐるみと同じ感覚で買う人々。
大きくなると思わなかった…うるさい…くさい…、
引越すから、次の借家ではペットNGだから…
子供が生まれたから世話ができない…いろんな理由で飼育放棄をする無責任な人々。

地獄に落ちろ~なんて思ってみても、世の中かわりませんよね。
命の大切さを広めていかなければなりません。

殺処分ゼロを目指して…、お友達のぷうこさんの記事より、動画を転記させて頂いています。
少しでも殺処分を減らせるよう、多くの方に日本の現状を知って頂くために
お子様にもわかりやすく作られた動画です。







いろんな形で、多くの方がボランティアをされています。
みんなできることは人それぞれ、
皆で協力して殺処分ゼロを目指していきたいです。




保護活動推進ため、ポチッとお願いします。多くの人の目にとまりますように。




スポンサーサイト



川に行ってきましたよ

お知らせ    

comment iconコメント ( 8 )

私も転記させてもらってもよろしいでしょうか?
少しでも知ってもらえるように・・・

この間、ガス室で亡くなっていく様子を泣きながら見ました。
子供に言ったらそんなの見れないって言われました。
現実ですが逃避したくなりました。

名前: nanaco。 [Edit] 2010-08-25 23:07

nanacoさんへ

動画を作られたぺろりとじゅんさんも、広めてくださいと言われているので、是非転記よろしくお願いします。
助けられる子はほんの一部・・・。多くの人に、処分の現実を知って欲しいですよね。
ありがとうございます。

名前: しまわん [Edit] 2010-08-26 06:06

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2010-08-26 10:49

鍵コメさまへ

メールアドレスが書かれていないので、お返事ができません。
お手数おかけしますが、お問い合わせフォームでもう一度ご連絡頂けますか。

名前: しまわん [Edit] 2010-08-26 17:26

携帯では動画見れなくて〜昨夜みました。
ほのぼのとしたかわい〜動画…でも言ってる事は残酷で恐ろしくて、悲しい現実。
こんな現実をしったのがパティしゃんを迎えるきっかけになりました。つい最近の話…。
沢山の人にしってもらうのって大事な事なんですよね。でも、ワキュ君捜索でも思いますが、沢山の人にしってもらうのって大変なんですよね。
しまわんさんの活動…ホントにステキです。がんばってください☆
動画の添付の方法がわかったらブログにアップします。
機械音痴でゴメンですぅ(-人-)

名前: ぽこぽこ [Edit] 2010-08-27 09:03

ぽこぽこさんへ

?動画の右下の▲をクリックしその上に表示されるアイコンをクリックすると右上に「埋め込みコード」が表示されます。これをコピーして張り付けて頂ければokです。
ワキュ君の事、千葉わんのボラさんにご連絡したところご存知でした。かなり千葉では有名になっているそうです。引き続き、注意してくださるそうです。

名前: しまわん [Edit] 2010-08-27 16:03

人間の勝手で動物が犠牲になっている今、これでいいのかと。
一人一人が声を挙げれば国をも動かせるんです。
北朝鮮のよる拉致事件も声が広がって国を動かしました。
動物は物扱いの日本、人間の命ばかりが優先して、
動物のことは何も考えていないお役人。
生体販売を禁止しないといつまで経っても不幸な動物は
なくならないと思います。
ドイツは国を挙げて取り組んだおかげで、殺処分ゼロで皆幸せに暮らしていますよね。
先進国でありながら動物に関しては発展途上国並の扱いの
日本。
動物を物扱いしているようでは真の先進国とはいえません。
ドイツを見習って、命の尊さを学んで来い!と声を大にしていいたいです。

名前: ゆずなべ [Edit] 2010-08-31 02:04

ゆずなべさんへ

おっしゃる通りです。
日本でも熊本市が殺処分ゼロを目指して活動されています。
そうです、やればできるんですよね。だたやはり繁殖を減らさないと、根本的な解決にはなりません。
子犬志向の日本人の意識を変えていきたいです。少しでも広めていきたいです。
コメントありがとうございます。

名前: しまわん [Edit] 2010-08-31 06:24

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)