以前に記事にしたカラス。5月の中旬から下旬ごろにひながかえったようだ。
世間ではあまりいい印象を持たれないカラスだけれど、
やはり家の目の前で成長していく姿を見ると、自分の家の子のように
可愛く、毎日見守っていた。
雨の日も、風の日も、親カラスはひなに覆いかぶさって、守っていた。
201206291.jpg
201206292.jpg

二羽と思っていた子ガラスは3羽いることがわかり、今朝は元気よく鳴いて
少し顔を出していた。

ところが突然 トーエネックがやってきて、巣を撤去すると言う。
聞けば 電信柱の上部に緑のテープを巻いているときは、子育て中。
下部に緑のテープを移したら、巣立った後という印らしい。
でも最初から、そのテープは下に巻いてある。

トーエネックに、テープは初めから下に巻いてあるし、ひなはまだ巣立っていない。
私は毎日見ているからわかる、撤去しないでくれと言った。
確認して ひながいたら撤去しないとのこと。
でも驚いてひなが落ちるかもしれないから、見ないでくれと言ったのに
無理やり はしご車?でのぞきにいくトーエネック。
案の定、一羽のひなが落ちた。
あわてて駆け寄り、でも間に合わず、道路に落下。
少しぐったりしている。この子を巣に戻すため、再び巣に近づくと
残りの2羽が落下。一羽はすぐ死んでしまった。
残った子も少しぐったり。巣に戻してもらったけど、大丈夫なのだろうか。

たかがカラス…と多分、トーエネックも、中電も、思っていると思う。
親カラスがあんなに守ったのに。
蛇に襲われたり、台風など自然災害のせいならいざしらず、
こんなことで命を落とすとは…。

残りの2羽も少し動いているものの無事なのかどうか、わからない。
何しろ警戒して、親ガラスがあれから1時間、戻ってこないのだ。

トーエネックは、緑のテープを巻いた中電の確認不足という。
だったとしても、なんで私の言うことを聞いてくれなかったのか。
ひながまだいるって言ったのに。
もっと強く言えばよかったと後悔後悔後悔。ごめんよ、カラスちゃん。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
花ひろばフリマ
日時:2012年7月8日(日)10時~15時
場所:三重県桑名市多度町 花ひろば駐車場
ジョディーのお店から、首輪とリード、お散歩バッグ、他バッグ類いろいろ
販売致します。遊びに来てね。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
保護活動推進ため、ポチッとお願いします。多くの人の目にとまりますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト