FC2ブログ

先週の日曜日、ユキが鼻血を出した。
その時は少しで止まったのだけど、水曜日も鼻血を出したので、あわてて病院へ。
犬は鼻血はめったに出さなくて、すぐ検査した方がいいとのことで、
金曜に愛知県の病院にCT検査を予約。

ところが、木曜朝の3時40分ごろ、大出血。
これまでと同じ右側の鼻の穴からの出血が止まらない。
出血で鼻が詰まるのか、ぷしゅっ~くしゃみをするので、室内は血だらけ。
しかも鼻の穴から、肉片が出てきた。これはなんだ。
ももっちの母さんにまたまた迷惑をかけてしまったが、一人じゃどうにもできなかったので
パニックになった私は時間も考えず、電話してきてもらった。
先生に連絡して止血剤の注射をしてもらったけど、出血はとまらない。
もう死んでしまうかと思うくらいだ。
この時点で 鼻の腫瘍が疑われる。
朝の診察時間になって、CTを予約した病院に連絡したけれど、
検査を前倒しできるかどうか、不明で、しかも、鼻の手術は無理なようだった。
あわてて、かかりつけの先生に相談して、
鼻の腫瘍の手術ができて、かつ、早くいけるところ。
もうちょっと遠いけど、愛知の病院にすぐ電話して、かけつけた。

初めての病院なのに、受付の方も、獣医さんもとても優しい。
出血が止まらないユキをすぐ、入院室へ連れて行ってくれた。
止血は点滴で24時間止血剤を投与した方が効果があるとのこと。
その日のうちに、出血は止まったらしい。
翌日面会にいった。元気にしていたけど、念のためもう一日入院して土曜日に退院。
でも安静にすること、トイレ以外の散歩は禁止。と言われた。
そして明日MRIの検査をすることになった。
症状からして、おそらく鼻腔内腫瘍。
鼻の腫瘍はほとんど、悪性のものらしい。覚悟しないといけない。
ジョディーの死から2週間で、こんなことになるとは…。
201107314.jpg

そしてもうひとつショックな事が…。
ジョディーのもう一人の娘、ももちゃんが肥満細胞腫であることがわかりました。
お腹のできものをとって検査したところ判明しました。悪性だそうです。
転移がないことを祈っています。
スポンサーサイト