FC2ブログ

ジョディーは本当に強い子でした。
貧血も、手術も、肝機能も、全て頑張って…
だから今回も乗り越えてくれると思っていました。
だから、今心臓が止まりました という先生の言葉が信じられませんでした。
えっ、何? なんで? ジョディーが?
本当に、本当に信じられませんでした。

たくさんの友人達が会いに来てくれました。
主人がまだこちらに向かっている最中で、まだまだ気が動転していた私は、
ろくなお礼もできず、皆さんには大変ご無礼いたしました。すみません。
201108072.jpg
亡くなった日は、いつものように和室のおふとんで、一緒に寝ました。
でも一睡もできませんでした。
ふわふわしたジョディ子の毛を一晩中なでて、抱き寄せて 涙も止まりません。

家で採れた大好きないちじくとトマト、家族の写真。友人から頂いたお菓子とお花。
それから 大好きなとうしゃんと、かあしゃんの匂いのついたハンカチを持たせました。
201108071.jpg


ジョディーがお骨になって帰ってきました。
201108081.jpg

ジョディー 今はどこにいますか?
虹の橋にいますか? お友達には会えましたか?
それとも かあしゃんが泣いてばかりいるから、たどりついでいませんか?
そうだったら ごめんね。


新しい家に引っ越して1週間でやってきたジョディー。
結婚して21年、ジョディーとはその3/4一緒でした。
私達夫婦の大事な大事な娘でした。家族でした。
とうしゃん、かあしゃんを支えてくれてありがとう、ジョディー。

保護ワンコをいつも優しく迎えてくれてありがとう。
ジョディーが大きなワンコは怖くないんだよって、みんなに教えてくれたんだよね。
ありがとう。ジョディーのおかげで、ボランティアもできたね。

今度の月誕生日は来週だったね。
おかあしゃんは、そろそろ予約しなくちゃっとはりきっていたのに、
どうしてそんなに急いでいっちゃったの。
うまうま一緒に食べたかったよ。

台所に行けば、ジョディーの薬、サプリたがたくさん置いてあって、
おかあしゃんはもうどうしたらいいのかわからない。
冷蔵庫には お友達から頂いたたくさんのエンシュワと缶詰。
ミヤリサンは一昨日届いたばかりだった。
15年間使った食器は私の宝物。

8月6日という日が運命で、変えられなかったのなら、一日戻して欲しい。
そしたら、もっとジョディーをたくさん撫でて、たくさんうまうまあげて
後悔ないよう過ごしたのに。
もっともっと大事にしたのに。
ごめんね、ジョディー。

寝たきりになっても、いっぱいいっぱいお世話したかったのに。
介護を経験した方には、そんな簡単じゃないわって怒られちゃうかもしれないけど
それが私の生きがいになると思っていた。
毎日毎食のジョディ子のうまうまを作ることがなくなって、
かあしゃんは もうどうしたらいいのかわからない。


できることなら、もう一度 あなたの可愛い舌でベロリンとお顔を舐めて欲しい。
きれいなふわふわの毛を撫でたい。
その素敵なゴールドの毛が焼かれる時は、もう気が狂いそうだった。


亡くなった日の事が、フラッシュバックのようによみがえり、私の心に突き刺さる。
もっともっと大事にすればよかった。
ごめんね、ジョディー。
こんなかあしゃんで ごめんね。
ジョディーがいないなんて、嘘だよね、嘘だ、嘘だ。
ジョディーお願いだから、夢だといって、かあしゃんのところへ帰ってきて。

スポンサーサイト