FC2ブログ

日曜の夜は迷子君が一晩中鳴き続け、
夜中~明け方にトイレかと思い、何度散歩に行っても鳴きやまず、
ほとんど眠れず(私はいいんですが、ジョディーが心配でした。)
飼い主さんが見つかった月曜の夜は、超爆睡。はぁ…。
そんなこんなで、今日は嬉しかったり、悲しかったりいろいろありました。

まず【一つ目】
だいちゃん無事手術が成功したとももちびさんからご報告がありました。
詳しくは後日ももちびさんからご報告があると思いますが、
実は今日の術前検査で状態が思わしくなく、確率5分5分だったようです。
成功と聞いてやった!と喜びたいところですが、
術後の状態がどうころぶかわからないそうです。これからが勝負。
しーくん

【二つ目】
オニキス君に問い合わせが入りました!
フィラリア弱陽性で、右目失明、ヘルニアありでもう難しいかなと思っていたのですが、
あるところにボラ仲間さんが貼って下さったポスターを見てお電話を下さいました。
いろいろお話しさせていただきましたが、保護活動に理解がありとってもいい方。
今度の月曜にお見合いすることになりました。うまくいくといいな。
2011304.jpg


【三つ目】
新入りさんがやってきました。
ダックスと柴犬のミックス、生後7カ月。名前はちーたん。
超いい加減なブリーダーのところでかかってしまった子、処分するのを
ボラ仲間さんがレスキューし、しまわん家にきました。
金曜に避妊を予定しています。
ひたすらびびり…びびりの…びびり犬です。攻撃性はありません。
こういう子が甘えてくれると、嬉しいんですよね~。
201103012.jpg
201103011.jpg
杏がいなくなって寂しかったヒジカタ君。
超喜んでます~~ でもヒジカタ君ももうすぐ本当の家族の所へいきます!
201103013.jpg


【最後】
今日はユキ、小太郎、マロンが病院に行って、
血液検査と狂犬病予防のワクチン注射をうってきました。
ジョディーも病院に行きましたが、体調が悪いので、注射は見送りました。
ジョディーの痙攣のこと、これからのこと、相談しました。
前回CTの話をしましたが、脳腫瘍であることが判明しても、治療は現在とさほど変わらず、
ステロイドが中心になるようです。
それと最近、某大学病院でジョディーより少し病気が進行した脳腫瘍と思われる子が
CT検査のための麻酔で目が覚めなかったという話を聞きました。
先生は検査するかしないかは飼い主さん次第になると…、やはり先生からも
これがベストだよ…という回答はなかなか出せないみたいです。
201102035.jpg
これからどのくらい生きられますかと聞いたら、
頑張って3ヶ月とか半年と言われてしまいました。まだ元気なので信じられないけど、
これまでの症例からいくとそうらしい。
それと冷静になって考えて、ジョディーのような大型犬で15歳の子なんて
なかなかいないんだよ、病気しなくても寿命の年齢なんだよって慰められました。
余命半年…、今日ちーたんをお迎えに行く車の中で、涙がポロポロ出てきました。





保護活動推進ため、ポチッとお願いします。多くの人の目にとまりますように。


スポンサーサイト