FC2ブログ

1月からトライアルに行っていたパティちゃん(チェリーちゃん)、
今日は正式譲渡の手続きのため、お宅をご訪問しました。
すっかりお嬢ちゃんに変身したパティちゃん。
「写真撮っても、よろしくってよ」と言わんばかりの、カメラ目線。

パティ2202


先住犬のポコちゃんです。一カ月経ち、心配していた関係もうまくいったようで、
どうやら男の子のポコちゃんが年下ですが上位に立ったようです。

ポコ2201


人懐っこいパティちゃん。ワンディーさんのところにいた時から、よく言われていました。
飼い犬の飼育放棄犬は、虐待などを受けている場合、
心を開くのに時間がかかることもありますが、
ブリーダー放棄犬は、言い方は悪いですが…犬を物扱いしているので、
愛情をかけることはなくても、虐待することはあまりないようです。
(もちろん愛情いっぱいのブリーダーさんもいます)
だからパティちゃんのようなブリーダー出身の子は、
「私を見て、私を愛して、私のそばにいて、なででちょうたい…」と甘えんぼさんです。

パティ2203



家族全員で記念写真です。

パティ2201


私がいても、眠りにつこうとするパティちゃんは、すっかり落ち着いた家庭犬になりました。
あとはトイレですね。まだ一カ月ですので、長い目で見てあげてください。
少しずつよくなるといいですね。
私の通っている動物病院はH様と同じで、獣医さんも看護婦さんもお墨付きのご家庭です。
きっとまた会えますね、ブログにも遊びに来てくださいね。
ご寄付ありがとうございました。大切に使わせて頂きます。

パティ2204


ご主人さま、奥様、そしてポコちゃん、パティちゃんを受けいれてくれてありがとう。
そして一つの命を救って下さったことに感謝しています。
H様ご一家に幸あれです。

パティちゃん 2010年2月20日卒業
スポンサーサイト