FC2ブログ

TVタックル見ましたよ~。
犬の洋服ごときで討論すんなよという場面もありましたが、
悪徳ブリーダー、無責任飼い主、深夜営業の問題ペットショップいろいろ取り上げてくれました。
最近は熊本市の保健所の取り組みなど、ペットに関する番組が増えてきました。
ペットに対する日本人の意識、もっとかわって欲しいです。
まずは入口の整備、繁殖制限をして、安易に飼育できないようにしないと。

ドイツのことを取り上げていましたが、アメリカに住んでいる叔母の話を聞いてください。
サンディエゴに住んでる叔母はパグを飼っているのですが、
そこでは犬にTAXがかけられており、避妊・去勢してある子と、してない子で、
毎年支払う金額がかなり違うそうです。当然してない子は高い。
このため、避妊・去勢していないのはブリーダの犬ぐらいで、一般の飼い主さんは
当り前のように、避妊・去勢を早いうちにするそうです。
さすがアメリカ、避妊・去勢をするように仕向けるやり方が上手です。

私も以前ブログで避妊・去勢の説明を載せましたが、
日本はまだまだ理解して下さらない方がいますよね。
当然保護犬は、老犬や病気など特別な場合を除けば、避妊・去勢が絶対ですが、
応募者さんの中では、納得して下さる方、して下さらない方いろいろいらっしゃいます。
ボラさんによっては、先住犬が避妊・去勢していなかったら、その時点で断る方も
多いようですが、私は結構しつこーく、説明します。
手術は一回で終わりますから、一回納得してくださればもうおしまいです。
さすがに年とった先住犬に今からして下さいとは、なかなか言えませんが、
少なくとも必要性は理解してもらいます。
タチが悪いのは、先住犬にワクチン、フェラリア予防してない方…。
これはまず無理ですね。次の犬にするとは思えない。
一応、丁寧に、きつーく説明し、なお且つ断ります。

あ…なんか話がそれてきたので、この辺で戻しますが、
叔母さんの犬は、愛護センターから来た子です。
当然そんなペット先進国でも、無責任な飼い主はいるわけですが、
愛護センターから犬をもらうのは、普通のことらしい。
やっぱり、ペットショップは、犬のグッズを売るところだよね
犬のTAXは日本でもいい案だと思います。
払わなかったら脱税ですもん。


エル君、土曜日お見合い入りました~。気に入ってもらえるといいね。
122.jpg
スポンサーサイト